【体型別】自分に“似合う服”が分かる!春アイテムとコーデ術を伝授します

アンケート調査で最も多かった「体型の悩み」。

『自分に似合う服装が分からないから、選べない』

『若い頃とは体型が変わってしまったから、オシャレをしても、きっと意味がない』

このように思っている方も多いと思います。

しかし、その体型の悩みはファッションで解決することができますよ!

上手にカバーすれば、コンプレックスではなくあなた自身の魅力や強みになるのです。

このブログは、下記の記事『大人のオシャレの教科書®』を参考に基づいてお話しています。

誰も教えてくれない「大人の着こなしに必要なこと」とは?
▶ 大人のオシャレの教科書#1を読む

今のあなたの体型は?体型カバー術を伝授

筋肉質・がっちり体型

がっちり体型

女性からは頼もしく見えたり、男性らしいと言われることがあります。

その反面、威圧感がでてしまい『怖い人』と見られてしまうことも!

仕事で身体を動かすことが多い方や、筋トレが趣味な方に多い体型。

トップスはLサイズだけど、ボトムスがMサイズという方など、上半身が下半身より大きい方が特徴です。

筋肉質・がっちり体型さんの印象

  • 男らしく見える
  • 頼りになるように見える
  • 太って見える
  • 威圧感があり怖く見えやすい
【がっちり】体型さんのカバー術
Items that cover the body type

 その 1:色を取り入れる 

がっちり体型の方が、黒など暗い色の洋服を着ると、威圧感がでて怖い印象に見られてしまいます。

しかし、色のあるアイテムを選ぶだけで、柔らかく優しい印象にする事ができますよ!

また、大人の男性に特におすすめなのが、灰色を混ぜたような濁みのある『くすみ系カラー』です。

くすみ系カラーとは?

 

赤や黄色といった原色や、ビビッドカラーのようなハッキリとした色合いではなく、淡い色合いのカラーのこと。

また、春はベージュやピンクなどの春らしいスプリングカラーのアイテムを選ぶことで、簡単に季節感のあるコーデにすることができます!

くすんだ色合いのスプリングカラー

灰色を混ぜることで明度が低くなり、幼くなりがちなピンクやベージュのスプリングカラーも、大人っぽく取り入れることができるようになりますね。

 その 2:キレイめアイテムを選ぶ 

がっちり体型さんが、カジュアル感の強いMA-1やブルゾンといったボリュームのあるアウターを着ると、身体が余計に大きく見えてしまい威圧感が増してしまいます。

キレイめアイテムのアウターやトップスを選ぶことで、落ち着き感のある大人な印象に見せることができますよ!

 

【がっちり】体型カバーにおすすめのアイテム
Items that cover the body type

開襟シャツ

コットンシャツのようなハリ感ではなく、つるりとした柔らかい生地感のタイプが多く、優しい印象に見せられます。

V字に開いた襟元は、肩幅が目立たずスッキリ着られますよ!

ステンカラーコート

肩がおちたオーバーサイズのステンカラーコートです。肩の境目が分かりにくいので、肩幅の広さが目立ちません。

オーバーサイズのような面積の広いアウターを選ぶ時は、柔らかく優しい印象に見せられるベージュがおすすめです!

ジップアップブルゾン

キレイめが苦手な方はジップアップブルゾンがおすすめです。

ショート丈になっているので、ロング丈アウターほどキレイめ感がありません!フロントのジップアップが洗練された印象に見せられます。

【がっちり体型】おすすめコーデ例

肩幅が目立たないように、肩が落ちたオーバーサイズのステンカラーコートをチョイス!

ベージュのステンカラーコートで、柔らかく優しい印象に見せられます。パープル色のシャツは、くすみカラーなので落ち着きのある大人コーデにぴったりですね。

 

ぽっちゃり体型

ぽっちゃり体型

体型をカバーしようと、何も考えないでオーバーサイズの洋服を着ると余計に大きく見えてしまいます。

体重が増加すると、一番に出てきてしまうのがお腹部分。お腹が出ているだけで、他は普通だから大丈夫!と思っている方も、要注意です。

ぽっちゃり体型さんの印象

  • 包容力がある
  • 優しく見える
  • だらしなく見えやすい
【ぽっちゃり】体型さんのカバー術
Body Type cover surgery

その 1:ロング丈のアウターを着る 

ぽっちゃり体型さんには、膝まであるようなロング丈のアウターがおすすめです。ロング丈アウターを羽織ることで、ポッコリお腹やお尻周りを隠してくれるので、体型カバーが叶いますよ。

『羽織るだけ』じゃない!!

ロング丈アウターを羽織ったら、『Y(ワイ)ライン』になるようにシルエットを整えましょう!

アルファベットの「Y」のようなシルエットの事を『Yラインシルエット』と言います。

Y(ワイ)ラインシルエット

細身のパンツを穿くことで、上下にメリハリが生まれ、きれいなYラインが生まれます。

オシャレかどうかは、シルエットで決まると言われるほど重要なポイントなので、是非チェックしてくださいね!

シルエットを整えると劇的にオシャレになる?!

▶参考記事を読む

また、このシルエットには細身のパンツが必要不可欠になります。

その 2:収縮色を使う 

ぽっちゃりさんにタブーとされている色といえば、白やピンクといった膨張色です。

この色は、身に着けると身体を大きく見せてしまう為、ぽっちゃりさんにはおすすめしません。

ぽっちゃりさんにおすすめなのは、黒やネイビーといった暗い色がおすすめ

いわゆる収縮色と呼ばれている色です。

収縮色は、膨張色とちがい実際より縮んで小さく見えます。面積の広いアウターやボトムスは収縮色を選びましょう。

また、大人っぽく見せたい方や、落ち着いた印象に見せたい方には、モノトーンとネイビーが特におすすめですよ!

大人の男に「モノトーン」と「ネイビー」がおすすめなワケ▶ 参考記事を読む
【ぽっちゃり】体型カバーにおすすめのアイテム
Items that cover the body type

シャツチェスターコート

シャツ感覚で羽織れるシャツチェスターコート。お尻までスッポリ隠れるロング丈は、気になる腰周りをカバーしてくれます。

涼しくなってきたら、袖をまくり手首を出すスタイルもおすすめ! 細い部分の手首を出すことで、スタイルアップ効果が期待できます。

ストライプシャツ

ぽっちゃり体型さんが柄物を着るなら、『縦ストライプ』がおすすめです。縦ラインが強調され、細く見せることができますよ!

生地に厚みのある服

薄手のTシャツなど、生地が薄い服は体のラインを拾ってしまうので、少しだけ厚手の服がおすすめ!

厚手であればピンとしたハリ感があります。

【ぽっちゃり体型】おすすめコーデ例

ボトムスはダボつかないように、ロールアップすることで清潔感のある着こなしに。膝上まであるロング丈のステンカラーコートは、お腹周りを隠してくれます。また、縦ラインが強調されるので、スラっとスマートに見せられますよ。

脚が太い・下半身がっちり体型

脚が太い

太ももが太いため、スキニーパンツのような細身のパンツが苦手です。

スポーツをしていて太ももが太く、穿けるパンツが限られている方が多い体型。

また、パンツを穿いてもサマになりにくく、オシャレを諦めている方が多いように感じます。

脚が太い・下半身がっちり体型の印象

  • 男らしい
  • 足が短く見えやすい
  • 太って見える
【脚が太い】体型さんのカバー術
Body Type cover surgery

その 1:テーパードパンツを穿く 

脚が太くて穿けるパンツが少ないという方や、細身のパンツは脚の太さが目立ってしまうのが、この体型の悩みです。

そんな悩みを解決するには、程よくゆとりのあるパンツを選ぶこと!

その中でも一番と言っていい程おすすめなのが『テーパードパンツ』です。

テーパードパンツとは?

 

足首に向かって、すこしずつ細くなるパンツのこと。

スキニーパンツのようなピタっと感がなく、裾に向かってキレイに細くなっていくため脚がキレイに見えます!

 

先ほどご紹介した、『Yラインシルエット』や『Iラインシルエット』も、このテーパードパンツで作ることができますよ。

その 2:ロング丈アウターを着る 

気になる太ももや腰周りは、ロング丈のアウターを着て隠しましょう。

体型カバーNO.1の『Yラインシルエット』を意識するコーデがおすすめ。縦に長いラインをつくることで、スラリとスタイル良く見せてくれる効果がありますよ!

脚が太い】体型カバーにおすすめのアイテム
Items that cover the body type

スラックステーパードパンツ

裾に向かって細くなるテーパードパンツは、穿くだけでキレイなシルエットに。また、スーツのような生地感に、センタープレスが入っているので大人っぽく見せられます。

ストレッチ性もあり、普段使いのしやすいキレイめパンツです。

オーバーサイズコート

肩が落ちたオーバーサイズのトレンチコートは、シンプルなデザインが大人の男性にピッタリの春アウター。

パンツが多少ゆったりとしていても、ロング丈の大人っぽさが際立ちます。

【脚が太い体型】おすすめコーデ例

ネイビーの知的な印象が男らしさを引き立ててくれます。程よくラフさのある開襟シャツをあわせても、大人っぽくキレイめにまとまりますよ。

痩せ型体型

痩せ型

痩せているので、女性から頼りないように見られていないか心配です。

痩せ型さんは細身を強調しすぎない着こなしにすることが重要です。

トレンドの「リラックススタイル」や「オーバーサイズ」のような、大きめな服を着るような着こなしには注意が必要です。

痩せ型体型の印象

  • スタイルが良く見える
  • 頼りなく見えやすい
  • だらしなく見えやすい
【痩せ型】体型さんのカバー術
Body Type cover surgery

その 1:クルーネックを選ぶ 

痩せ型さんは、肌の露出が多くなる首の開いたTシャツやVネックラインのトップスはNG!

痩せ型さんの悩みである、骨ばった鎖骨や肩幅の薄さなどが目立ってしまい、頼りなく見えてしまいます。

肌の露出を抑え、首元が詰まったクルーネックのトップスを選びましょう

その 2:厚地でハリ感のある生地を選ぶ  

肌と生地の間に隙間を作ることで身体のラインを拾わず、身体を大きく見せることができます。身体のラインがわかるような、薄手の生地は避けてくださいね!

【痩せ型】体型カバーにおすすめのアイテム
Items that cover the body type

クルーネックのボーダーTシャツ

痩せ型さんには、ボーダー柄がおすすめ! 膨張色である白をベースに横ラインが強調されることで、肩幅や二の腕をカバーすることができます。春はインナーとして、コーデのアクセントに活躍しますよ!

クルーネックニット

首が丸襟になったクルーネックニットは痩せ型さんにぴったりのアイテム! 程よいリラックス感があるため、シャツやTシャツを重ね着した着こなしもおすすめです。

【痩せ型体型】おすすめコーデ例

首元が詰まったクルーネックのニットは、肌の露出面を減らすことで体型カバーに。また、シャツを重ね着をして首元にボリュームをプラス!

低身長

低身長

163㎝です。よく年齢より若く見られますが、できるだけ大人っぽく見られたい!

低身長の方は高身長の方に比べて威圧感がなく、安心感があります。その反面、女性からは頼りないように見られることがありますね。

低身長体型の印象

  • 若く見える
  • 威圧感が無く安心感がある
  • 頼りにないように見えやすい
【低身長】体型さんのカバー術
Body Type cover surgery

その 1:膨張色と収縮色を使い分ける 

左右を比較すると、右の黒い四角の方が左の白い四角より引き締まって、小さく見えませんか? 収縮色には、引き締まって見える特性があります。

この収縮色は、うまく使うことで体型カバーにとても役立ちます!

ボトムスを選ぶ時にはなるべく暗めの色をえらびましょう

収縮色を縦長のボトムスに持っていくことで、縦のラインが強調されてスラっと縦長に見せることができるのです。

そして、トップスには膨張色である明るめの色を着ることで、目線が上に誘導されてスタイルアップ効果が期待できます。

また、収縮色のトップスを着た場合には、シャツやパーカーなどを重ね着し首元にボリュームをだすことでも、この効果は発揮できますよ。

その 2:ボトムスと靴の色を合わせる 

先ほどお話ししたように、ボトムスはなるべく暗めの色をえらぶことでスラリと足が長く見せることができます。

ですが、その足長効果を更にアップする方法があります。

それは、靴の色とボトムスを、同じ色に合わせることです。

写真左のように、白の靴を履いた場合だと靴とボトムスの境目がハッキリ分かり、目線が分散されてしまいます。

右のようなボトムスと同じ暗めの靴だと、足が長くスラリと見えますね。

とても簡単なテクニックなので、ボトムスや靴の色で悩んだときは、暗めの色の方を選んでみてくださいね。

【低身長】体型カバーにおすすめのアイテム
Items that cover the body type

ボタンダウンシャツ

ニットやスウェットのインナーに着ることで、襟元にアクセントをつけることができます。また、清潔感のある白シャツは、普段使いにピッタリの丈感とデザインが魅力です。

黒のスウェットパーカー

ライトアウターやブルゾンのインナーにおすすめ! パーカーのフードを出すことで目線が上にいき、スタイルアップ効果が期待できます。

カジュアル感の強いスウェットパーカーは、黒色を選ぶことでクールで男性らしい雰囲気を演出できますよ。

 

黒スキニーパンツ

穿くだけでオシャレに見える黒のスキニーパンツ。シルエットのキレイな細身のスキニーパンツは縦のラインを強調してくれるので、足を長く見せることができます。

低身長さん必見!Sサイズアイテム集めました
Sサイズアイテムを見る▶

黒パーカー × 黒スキニーパンツ

黒のスウェットパーカーに、コートジャケットを合わせた大人のカジュアルスタイルです。パーカーを重ね着して首元にボリュームをだすことで、スタイルアップ効果が期待できますよ。

体型別!着てはいけないNGアイテム

体型のカバー術やおすすめアイテムをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

実は、逆に体型の印象を助長させてしまう、気を付けたいアイテムがあるのです!

がっちり体型のNGアイテム

ハイネックのトップス

ガッチリ体型の方が、顎下まであるようなハイネックトップスを着ると、肩幅の広さが余計に目立ってしまいます。

首元がV字に開いたVネックラインや、U字に開いたUネックラインのトップスがおすすめです。またVネックは、首を長く見せてくれる効果がある為、筋肉質で首が太めな方にもピッタリですよ!

カジュアルすぎるアイテム

洋服には大きく分けると『キレイめ』と『カジュアル』に分けられます。

カジュアルなアイテム例

  • MA-1などのブルゾン
  • ゆったりとした着心地のスウェット
  • ダボっとしたシルエットのデニムパンツ
  • 色が複数使われているシャツやトップス

このようなカジュアルアイテムを、筋肉質でがっちり体型の方が着ると威圧感が誇張され、近づきにくい印象になってしまうことも。

また、日本にはシャツやスーツのようなキレイめな洋服より、カジュアルな洋服の方が多く出回っています。そのため、何も考えずに洋服を選ぶとカジュアルな服ばかりになってしまうので、注意が必要なのです。

カジュアルコーデから、キレイめコーデに変身!

カジュアル感の強いブルゾンコーデから、ロング丈アウターをつかったキレイめコーデに。このようにがっちり体型の威圧感をスマートな印象に変えられるんです!

ぽっちゃり体型のNGアイテム

ボーダー柄

ボーダー柄は、横のラインを強調する視覚効果で、着た人を大きく太って見せてしまいます。

どうしても、ボーダー柄を着ないといけない場合は、左写真のような細いピッチのボーダー柄がおすすめです! 太いボーダー柄と比べ、繊細でシャープな印象の為、横長に見える事を和らげてくれます。

脚が太い方のNGアイテム

スキニーパンツ

太ももや足のふくらはぎが太い方は、脚のラインが強調されてしまうスキニーパンツはNG。

細く見せようと細身のパンツを穿くことは逆効果ですよ!

痩せ型体型のNGアイテム

Vネックのトップス

痩せ型体型の方が肌の露出を多くしたり、身体のラインが分かるような服装をすると、余計に痩せている体型が強調されてしまいます。

胸元が広く開いたVネックTシャツや、UネックTシャツなどは避けてくださいね。

低身長体型のNGアイテム

丈が長すぎるトップス

本来、ロング丈トップスは、胴長短足の体型をカバーしてくれるアイテム。ですが、低身長の方が着ると身長のほとんどの面識を占め、逆に胴長短足に見えてしまいます。その結果、身長が低い事を誇張されてしまいます。

「魅力的な男性」とは

見た目で第一印象の9割が決まってしまう、と言われているほど見た目は大事。

そこで、服装とあわせて気を付けたい、「立ち振る舞い」について幾つかご紹介します。

ファッションだけじゃない!姿勢と表情で見た目は変わる

お金がかからず、今から紹介する3つのことを気を付けるだけで、あなたの印象は良くなります!

①背筋を伸ばす意識

体型を気にして猫背になってしまっていませんか?

立っている時も、座っている時も、歩いている時も。最も目につくのが背筋の姿勢です。さらに服のシルエットも良く見えますよ!

②あごを引く意識


あごが上がっているとだらしない印象を与えてしまいます。少し引くことで大人っぽい雰囲気を出すことができます。

③視線を固定する意識


キョロキョロするのは自信の無さの表れです。視線をしっかり定めて堂々とする意識をするだけで信頼度が上がります。

 

意外と出来ていない3つの立ち振る舞い。人は外見で第一印象が決め、次はその人の立ち振る舞い方でその人の扱い方を決めます。

自信のある振る舞いは、人を安心させビジネスシーンでもプラスになる要素しかありません! ぜひ、気を付けてみてくださいね。

ダイエットを無理なく行う方法とは

体型や健康を維持するために、適度な運動やダイエットはとても大切ですよね。

代表的なダイエット方法

  • 食事制限
  • 運動

たったこの2つの方法、無理なく持続させるにはどうすればいいのでしょうか?

習慣化させる

運動やダイエットって、長く続けれなかったり、結果がでないから途中でやめてしまったり。

途中でやめてしまう原因って、モチベーションが保てなかったり、自分自身の甘えからきてしまうものだと思うのです。

無理なくダイエットをするには、自分自身のモチベーションを維持するにはどうしたらいいかを考え、自分をコントロールできることが重要になると思います!

そのためにポイントなのが『習慣化すること』です。

家族や友達、できるだけ多くの人に宣言をしたり、ダイエットをする仲間をつくります。このように「人」を巻き込み、モチベーションを上げることも無理なくダイエットや運動を続ける方法です。

お金に余裕がある方は、ジムに入会するなど「お金」をつかうことで「行かないと(やらないと)もったいない」と自分自身に思わせることで行動が習慣化されるという方法もあります。

習慣化させるために「人」「お金」を上手に使い、習慣化させることがダイエットや運動を無理なく続けられる方法です。

でも自分に合わない無理をした運動や、ダイエット方法はしないでくださいね!

気になる!リアルな女性意見

女性は男性の体型に対してどう思っているのか。どのくらい男性の体型を重視しているのか、気になりますよね。

男性の体型について女子がどう思っているか、女性スタッフに聞いてみました! 意外とリアルな女性意見が集まりましたよ!

男性の体型はどのくらい重視していますか?

マイチ

男性の体型はあまり重視はしていません。けれど、あまりにも自分の体型や見た目に無関心だと、気を遣わない人なのかなと心配になります。

ぐっさん

わかる! 逆に、自分の体型や年齢に似合った服装をしている方を見ると、経験値の高い大人の余裕を感じるね。

男性の体型について、意外と気にしていないという女性意見。身だしなみや、自分に似合っているのかが重要となりますね。

 

***

いかがでしたか?

体型の悩みは、誰しもが持っている悩みです。そんなマイナスイメージの悩みが、服装で解決できたり、逆にプラスにすることができたら素敵ですよね。

この記事が、あなたの洋服を選ぶ時の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。